規定打席【意外と知らない野球用語】

規定打席

 NPBで、打撃ランキングの対象となるために必要な打席数。原則として首位打者、最高出塁率、最高長打率の対象になるために必要な最低打席数。シーズンの試合数×3.1以上と定められている。

 通常、規定打席に到達していないと、首位打者や最高出塁率のタイトルは獲得できない。例外として規定打席に満たない選手でも不足した打席数を足してリーグ1位だった場合はタイトルを手にできる。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED