クリーンアップ【意外と知らない野球用語】

クリーンアップ

 3番~5番打者の総称。走者を一掃する(Clean Up)という意味から付けられている。和製英語であり、海外でクリーンアップは4番打者のみを表す。3番~5番打者の総称は英語で、「the heart of the order」と表す。

 NPBでは1985年に日本一になった阪神の「バース・掛布・岡田」、西武黄金期の「秋山・清原・デストラーデ」のクリーンアップがよく知られている。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED