指名打者(DH)【意外と知らない野球用語】

指名打者(DH)

 投手の代わりに打席に立つ、打撃専門の選手。Designated hitterの略でスコアボードにはDHと表示される。MLBではア・リーグが1973年から採用。NPBではパ・リーグが1975年から指名打者制を採用しているが、セ・リーグは採用してない。スターティングメンバーの指名打者は少なくとも1打席を完了しなければならないが、相手先発投手が交代した場合はその限りではない。

 投手以外の野手に代わることは認められていない。指名打者制を最初から使わないことや、途中で解除することなどは認められている。2016年には大谷翔平(日本ハム)が投手と指名打者でベストナインを“同時受賞”している。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED