ディビジョンシリーズ【意外と知らない野球用語】

ディビジョンシリーズ

 MLBにおけるポストシーズンのひとつ。地区優勝シリーズ。両リーグの地区優勝3チームに、ワイルドカードゲームの勝者を加えた4チームで争う。対戦カードは、地区優勝チームの勝率1位vsワイルドカード勝者、勝率2位vs勝率3位。全5戦で3勝したチームが、リーグチャンピオンシップシリーズに進出する。

 世界的に新型コロナウイルス観戦拡大の影響を受けた2020年シーズンは、地区優勝チームもワイルドカードが免除されなくなった一方、両リーグ合わせて16チーム(各地区の2位以上と3位以下のチームから勝率上位2チーム)が、ワイルドカードに進出するシステムが導入された。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED