ワイルドピッチ【意外と知らない野球用語】

ワイルドピッチ

 キャッチャーが捕球不可能だと判断された投球で、走者を進塁させること。暴投。一方で、捕球可能な投球をキャッチャーが逸らした場合を「捕逸(パスボール)」という。暴投か捕逸かは、公式記録員によって判断される。いずれの場合も失策は記録されない。

 走者を進塁させなくても、打者の振り逃げを成立させた場合、暴投か捕逸が記録される。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED