ナショナル・リーグ【意外と知らない野球用語】

ナショナル・リーグ

 MLBにある2リーグのうちのひとつで、1876年に設立。ナ・リーグと略される。もう一方はアメリカン・リーグ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年シーズンはDH制が採用されたが、通常のシーズンでは採用されていない。

 全3地区合わせて15球団で構成。所属球団は以下の通り。

○東地区
アトランタ・ブレーブス
マイアミ・マリーンズ
ニューヨーク・メッツ
フィラデルフィア・フィリーズ
ワシントン・ナショナルズ

○中地区
シカゴ・カブス
シンシナティ・レッズ
ミルウォーキー・ブルワーズ
ピッツバーグ・パイレーツ
セントルイス・カージナルス

○西地区
アリゾナ・ダイヤモンドバックス
コロラド・ロッキーズ
ロサンゼルス・ドジャース
サンディエゴ・パドレス
サンフランシスコ・ジャイアンツ

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED