コック【意外と知らない野球用語】

コック

 打者が打ちに行く際に、手首を親指方向に曲げること。バットのヘッドが投手方向に向き、回転半径が小さくなるためスイングスピードが増すと言われている。ドアスイングを防げるというメリットもあるとされる。

 一方で、タイミングを取るのが難しく、速球に振り遅れやすくなるといった指摘もある。

【関連用語】
ヒッチ

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED