マジックナンバー【意外と知らない野球用語】

マジックナンバー

 ほかの全てのチームの自力優勝の可能性が消滅した際に点灯する“優勝までの数字”。単に「マジック」や「優勝マジック」と呼ばれることもあり、報道などでは「M」と表記される場合もある。

 点灯したチームには、マジックを減らしていく対象となるチームが存在する。消化試合数や直接対決の残り試合数などにより、点灯チームが1位、対象チームが2位でないこともある。

 基本的には、勝利すればマジックナンバーは1ずつ減っていく。対象チームが負けても1減る。点灯チームの連敗、対象チームの連勝などでマジックナンバーが消滅することもある。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED