ミート【意外と知らない野球用語】

ミート

 打者がボールをバットに当てる技術。強振せず、正確にボールを捉えるスイングのことをミートと呼ぶ場合もあり、完ぺきに芯でとらえた際は「ジャストミート」とも呼ばれる。

 ミートが得意な打者をアベレージヒッターと呼ぶ。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED