無効試合【意外と知らない野球用語】

無効試合

 雨天などのためコールドゲームになった試合で、正式試合の成立要件を満たさなかった場合に宣告される。ノーゲーム。その試合の記録は全て無効になり、たとえ本塁打を打ったとしても記録されない。

 正式試合の成立条件は以下の3つ。いずれかに該当しない場合は無効試合となる。

1. 5回の表裏を完了している場合
2. 5回表を終わった際、もしくは5回裏途中で打ち切りになった際、ホームチーム(後攻)がリードしている場合
3. 5回裏の途中でホームチーム(後攻)が得点し、同点に追いついた場合

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED