野球殿堂(米国)【意外と知らない野球用語】

野球殿堂(米国)

 メジャーリーグで活躍した選手を永久に称えるために作られた表彰。殿堂入りした人物はニューヨークにあるアメリカ野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)にレリーフが飾られている。

 MLBで10年以上のプレー経験があり、引退後5年経過した選手が殿堂入りの資格を得る。全米野球担当記者協会(BBWAA)に10年以上在籍している記者に投票資格が与えられ、有効票のうち、75%以上の得票で殿堂入りとなる。得票が5%を切ると次年度以降の候補資格を失う。

 日本選手では野茂英雄氏、松井秀喜氏が過去に候補者にノミネートされたが、5%の得票を獲得することができずに殿堂入り資格を失った。2025年にイチロー氏が有資格になり、日本選手初の殿堂入りが確実視されている。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED