塁打【意外と知らない野球用語】

塁打

 安打で打者がベースを踏んだ数の合計。単打は1、二塁打は2、三塁打は3、本塁打は4として計算する。安打が多く、さらに長打が多い選手が塁打数は多くなるため、強打者ほど高い数値となる。

 NPBにおける歴代最多塁打は王貞治の5862塁打。塁打を打数で割った値が長打率になる。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED