クロスファイヤー(cross fire)【意外と知らない野球用語】

クロスファイヤー(cross fire)

 利き腕の対角線に投げるストレートのこと。左投手が右打者の内角に投げる場合に使われることが多い。

 角度がついて打ちにくいというメリットがある。一方、甘く入ったら痛打され、引っ掛けた場合には死球を与える可能性が高まるなど、リスクも伴う。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED