最多奪三振【意外と知らない野球用語】

最多奪三振

 NPBのタイトルの一つで、正式名称は「最多三振奪取投手賞」。シーズンで最も三振を奪った投手が手にする。最多勝、最優秀防御率と合わせて「投手三冠」と呼ばれることがある。

 パ・リーグでは1989年、セ・リーグでは1991年にタイトルとして制定された。タイトル制定以降では楽天・則本昂の5度(2014~18年)が最多。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED