三冠王【意外と知らない野球用語】

三冠王

 1人の打者が同一シーズンに首位打者、本塁打王、打点王のタイトルを達成すること。最多達成者は落合博満の3度(1982、85、86年)。王貞治(1973、74年)、バース(1985、86年)、野村克也(1965年)、ブーマー(1984年)、松中信彦(2004年)、中島治康(1938年秋)が手にしている。

 1人の投手が同一シーズンに最多勝、最優秀防御率、最多奪三振のタイトルを取ることを投手三冠王と呼ぶこともある。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED