新人王【意外と知らない野球用語】

新人王

 支配下登録5年目以下で受賞資格を満たし、最も活躍した選手に贈られる賞。正式名称は「最優秀新人」といい、記者投票により選出される。

 受賞資格は以下の通り。

○支配下登録5年以内であること
○投手は前年までの1軍登板イニングが30イニング未満であること
○打者は1軍での打席数が60打席以内であること
○海外のプロリーグでの経験がないこと

 リーグ内に新人王に値する活躍をした選手が複数名いた場合、特別賞が贈られるケースがある。2020年のセ・リーグでは森下暢仁投手(広島)が新人王に、戸郷翔征投手(巨人)が新人特別賞を受賞した。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED