スピットボール【意外と知らない野球用語】

スピットボール

 投手がボールに異物をつけて投球すること。不正投球。「spit」とは唾を意味するが、松脂などをつけてもスピットボールと呼ばれる。ヤスリや爪でボールを傷つけることはエメリーボール、泥などを塗ることはマッドボールなどと呼ばれ、どちらも反則投球である。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED