野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ勝利の女神「BsGirls」の素顔に迫る 最終年のリーダーは“世界5位”の記録保持者

オリックスの球団公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls」。2021年は5人の新加入メンバーを加え、ヴォーカルは4人、パフォーマー10人の計14人でスタートを切った。ここでは2年連続最下位から巻き返しを狙うチームに欠かせない“勝利の女神たち”がFull-Countを通じファンに熱いメッセージを送ってくれた。3回に分け紹介していく。

今季の「BsGirls」を3回に分けて紹介【写真提供:オリックス・バファローズ】
今季の「BsGirls」を3回に分けて紹介【写真提供:オリックス・バファローズ】

2021年の「BsGirls」は新メンバー5人を加え14人でスタート

 オリックスの球団公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls」。2021年は5人の新加入メンバーを加え、ヴォーカルは4人、パフォーマー10人の計14人でスタートを切った。ここでは2年連続最下位から巻き返しを狙うチームに欠かせない“勝利の女神たち”がFull-Countを通じファンに熱いメッセージを送ってくれた。3回に分け紹介していく。※1.BsGirlsを目指した理由 2.自分の武器、魅力 3.ファンへメッセージ

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、25日まで“加入2か月無料キャンペーン”実施中

・CHAL リーダ兼Vocal 背番号「312」
1.
「初めは歌とダンスで人々に感情的影響を与えられるようなアーティストになりたいと思い、応募しました」
2.
「作詞活動もしています。あと、幼い頃にHonolulu Marathonで年代別世界5位になったことがあります……(笑)」

3.
「8年目となる2021シーズンをもちまして、BsGirlsを卒業致します。長い間支えて下さったファンの皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつもたくさんの愛をありがとうございます。ラストイヤーも全力120%で駆け抜けます! 優勝を目指して頑張りましょう!! 今季もチームへのご声援宜しくお願い致します!」

・MIYU Performer 背番号「337」
1.
「ずっと続けてきた大好きなダンスで自分を表現したいと思い、オーディションを探していました。そして元々大好きだった野球の応援と大好きなダンスを同時にできるBsGirlsを見つけオーディションを受けました」
2.
「人と関わることが大好きな所。何でも挑戦したいと思う気持ち」
3.
「いつも支えてくださるファンの皆様。今シーズンもBsGirlsとしてファンの皆様と大好きなオリックス・バファローズを応援できる事、本当に嬉しく、幸せです。今シーズン優勝を目指し、共に熱く応援しましょう! 今シーズンも宜しくお願いします!」

・SAYAKA Vocal 背番号「354」
1.
「幼い頃からダンスと歌が好きで、沢山の人を自分のパフォーマンスで笑顔にし、日々頑張れる活力になって貰えればと思い、BsGirlsに入りました」
2.
「歌の面で言うと、高音を張ることが得意分野です。いつもよく笑いますが、パフォーマンスになると表情を変え、また違う一面も出しています」
3.
「ファンの皆様の存在があって私たちが居ます。本当にいつも支えて頂き有難うございます。2021シーズンも、オリックス・バファローズ、BsGirlsへの変わらぬ応援宜しくお願い致します!」

・INA Vocal 背番号「355」
1.
「歌って踊るアーティストになる事が幼い頃からの夢」
2.
「クラシックバレエ、日本舞踊、ピアノ、DJ」
3.
「チームを勝利へ導けるように全力でパフォーマンスさせていただきます。よろしくお願い致します!」

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」