野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス齋藤綱記が「右大腿二頭筋の筋損傷」で離脱 今後はリハビリへ

オリックスは4日、齋藤綱記投手が「右大腿二頭筋の筋損傷」の診断を受けたことを発表した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく。

オリックス・齋藤綱記【写真提供:オリックス・バファローズ】
オリックス・齋藤綱記【写真提供:オリックス・バファローズ】

昨季は自己最多の32試合に登板し1勝1敗、防御率4.01

 オリックスは4日、齋藤綱記投手が「右大腿二頭筋の筋損傷」の診断を受けたことを発表した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この日、球団は齋藤が宮崎市内の病院でMRI検査を受け「右大腿二頭筋の筋損傷」との診断を受けたこと発表。昨季は自己最多の32試合に登板し1勝1敗、防御率4.01の成績を残していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」