野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

田中将大、8年ぶり復帰で充実のキャンプ初日「不思議な感じはそんなになかった」

8年ぶりの古巣・楽天に復帰した田中将大投手が6日、沖縄・金武町の1軍キャンプの初日を終えた。キャッチボール、ランニングなどで汗を流し「不思議な感じはそんなになかった」と語った。

キャッチボールを行った楽天・田中将大【写真:宮脇広久】
キャッチボールを行った楽天・田中将大【写真:宮脇広久】

「チームのウエアを着て別メニューでありますが、緊張感というかそういうものはあります」

 8年ぶりの古巣・楽天に復帰した田中将大投手が6日、沖縄・金武町の1軍キャンプの初日を終えた。キャッチボール、ランニングなどで汗を流し「不思議な感じはそんなになかった」と語った。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この日からキャンプ合流となった田中は全体練習前にナイン、首脳陣らを前に「本日から合流させて頂く田中将大です。チームには8年ぶりの復帰になります」と挨拶。長坂ブルペン捕手を相手に行ったキャッチボールでは、平地で座らせ変化球を交え感触を確かめるように15球を投げ込んだ。

 その後はダッシュ、サイドステップなどランニング系を中心にこなし、ウエートトレーニングを行いキャンプ初日を終えた。練習を終えた田中将は「チームのウエアを着て別メニューでありますが、緊張感というかそういうものはありますし。チームメートとチームのスタッフ、合流していよいよだなという感じはある」と語り、久しぶりの日本キャンプに「不思議な感じはそんなになかった」と振り返っていた。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」