野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹リチャードに前代未聞のアーリーワーク2時間 本隊の練習が始まっても終わらず延々続く

ソフトバンクのリチャード内野手に前代未聞? のアーリーワークが課された。宮崎キャンプ第3クール初日となった9日、早出で特守が始まると、実に2時間を超える驚きの内容となった。

ソフトバンク・リチャード【写真:代表撮影】
ソフトバンク・リチャード【写真:代表撮影】

本隊の練習が始まっても終わらず、本多コーチと2時間に及ぶ特守を課される

 ソフトバンクのリチャード内野手に前代未聞? のアーリーワークが課された。宮崎キャンプ第3クール初日となった9日、早出で特守が始まると、実に2時間を超える驚きの内容となった。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 チーム本隊の練習が始まってもリチャードのアーリーワークはひたすらに続いた。朝8時半頃に球場に到着したリチャードは本多雄一内野守備走塁コーチとサブグラウンドで特守を開始。ノックを受けながら、足の運びや体の使い方などを徹底して教え込まれ、途中からは小久保裕紀ヘッドコーチも見守った。

 チーム本隊は9時半頃にウォーミングアップを始め、その後、体幹強化、アメリカンノックなどのメニューを消化。通常であれば、早出組は体幹強化から本隊に合流するが、リチャードの特守は延々と続き、終了したのは2時間ほど経過した午前11時前だった。

 前代未聞とも言える2時間にも及ぶアーリーワーク。期待のリチャードはチーム本隊に合流する前に、疲労困憊の様子だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」