野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天ドラ1早川、初フリー打撃登板で安打性5本 フロントドア”で見逃し奪う場面も

楽天のドラフト1位ルーキー、早川隆久投手が12日、沖縄・金武キャンプで初めてフリー打撃に登板し最速155キロ左腕の片鱗を見せた。3年目の左打者・小郷裕哉外野手と、元巨人でプロ8年目の右打者・和田恋外野手を相手に変化球を交えて計48球を投じた。

打撃投手を務めた楽天・早川隆久【写真:宮脇広久】
打撃投手を務めた楽天・早川隆久【写真:宮脇広久】

小郷、和田に対し計48球を投げ柵越えを2発浴びるもヒット性の当りは5本

 楽天のドラフト1位ルーキー、早川隆久投手が12日、沖縄・金武キャンプで初めてフリー打撃に登板し最速155キロ左腕の片鱗を見せた。3年目の左打者・小郷裕哉外野手と、元巨人でプロ8年目の右打者・和田恋外野手を相手に変化球を交えて計48球を投じた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヒット性の当たりは5本。和田には逆方向の右中間への柵超えを2発浴びた。小郷が背中の方からストライクゾーンに入ってくる“フロントドア”のスライダー系の球を思わず見逃し、審判がストライクをコールするなど、見逃しストライク8球。空振りも3度奪うなど開幕先発ローテ入りへ力強く踏み出した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」