15年CY賞アリエッタがカブスに移籍と米報道 通算109勝右腕が4年ぶり古巣復帰へ

カブスへの移籍が報じられたジェイク・アリエッタ【写真:Getty Images】
カブスへの移籍が報じられたジェイク・アリエッタ【写真:Getty Images】

契約は単年で年俸600万ドル(約6億3000万円)になる見込み

 カブスがフィリーズからFAとなっていた2015年のサイ・ヤング賞右腕ジェイク・アリエッタ投手を獲得した。1年契約で年俸は600万ドル(約6億3000万円)になる見込み。2017年以来、4年ぶりの古巣復帰となった。複数の米メディアが伝えている。

 アリエッタは2015年に22勝を挙げサイ・ヤング賞を獲得するなどカブスのエースとして活躍。2017年オフにFAとなりカブスの再契約を断り、フィリーズから3年7500万ドル(78億7000万円)のオファーを受け移籍していた。昨季は9試合に登板し4勝4敗、防御率5.08。通算は261試合に登板し109勝79敗、防御率3.76。

 MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者は自身のツイッターで、「アリエッタは他球団から(カブスの提示した)金額を上回るオファーを受けたが、カブスに復帰するというアイデアを気に入った。そしてその機会を追い求めることにした」と速報。

 また、地元紙「シカゴ・トリビューン」もアリエッタの身体検査の結果待ちであることを言及し「ジェイク・アリエッタが1年600万ドルでシカゴ・カブスに復帰する」と、元エースの復帰を伝えていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY