野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA仁志2軍監督ノーサインで初陣白星 二盗失敗、牽制死も若手を褒めた理由は?

就任1年目のDeNA・仁志敏久2軍監督は15日、初の対外試合となる社会人・沖縄電力との練習試合を沖縄・宜野湾市で行い、5-2で初采配を白星で飾った。巨人、横浜(現DeNA)でゴールデングラブ賞に4度輝くなど名二塁手として鳴らした男が、2010年の現役引退後初めて指導者としてNPB球団に復帰。その指導力に関心が集まっている。

DeNA・仁志敏久2軍監督【写真:荒川祐史】
DeNA・仁志敏久2軍監督【写真:荒川祐史】

現役引退後初めてNPB球団復帰、白星スタートも

 就任1年目のDeNA・仁志敏久2軍監督は15日、初の対外試合となる社会人・沖縄電力との練習試合を沖縄・宜野湾市で行い、5-2で初采配を白星で飾った。巨人、横浜(現DeNA)でゴールデングラブ賞に4度輝くなど名二塁手として鳴らした男が、2010年の現役引退後初めて指導者としてNPB球団に復帰。その指導力に関心が集まっている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 勝利の瞬間、仁志2軍監督はまず周囲のコーチ陣、さらにグラウンドから戻ってくる選手1人1人へ向けて拳を突き出し、“エア・グータッチ”を交わした。

 指揮官デビュー戦はノーサインだった。「僕からはほとんど指示を出さずに試合に臨みました。もっと思い切って、のびのびとプレーしてくれてもよかったのですが、なんとか自分たちにできることをやろうとする姿はありました」と満足げにうなずいた。

 1、2軍を問わず、今季のDeNAの大きな課題の1つとなるのが、チーム盗塁数をいかに増やすか。昨季は両リーグ12球団で最少の31で、そこからチームトップの14盗塁を稼いでいた梶谷隆幸外野手が巨人へFA移籍してしまった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」