野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「惚れ惚れする」「瞬きしてない」 巨人小林の“ビタ止め”スーパースロー動画が凄い

正捕手奪還が期待される巨人の小林誠司捕手。17日に行われた広島との練習試合(那覇)では「7番・捕手」でスタメン出場しドラフト1位ルーキー・平内龍太投手らを好リードで無失点に導いた。自慢の強肩もさることながら、ミットを動かさない“ビタ止め”でも、ファンを喜ばせている。

巨人・小林誠司【写真:荒川祐史】
巨人・小林誠司【写真:荒川祐史】

ブルペンで投球を受ける小林、スーパースローでキャッチングを見ると…

 正捕手奪還が期待される巨人の小林誠司捕手。17日に行われた広島との練習試合(那覇)では「7番・捕手」でスタメン出場しドラフト1位ルーキー・平内龍太投手らを好リードで無失点に導いた。自慢の強肩もさることながら、ミットを動かさない“ビタ止め”でも、ファンを喜ばせている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人公式インスタグラムはブルペンで投球を受ける小林のスーパースロー動画を公開。内角直球を“ビタ止め”するキャッチングにファンも「フレーミング技術にあっぱれ」「瞬きしてない」「安心感が半端ない」「惚れ惚れするキャッチング」と驚きの声を上げていた。

 昨季は怪我もあり10試合の出場となったが、ゴールデングラブ賞1回、最優秀バッテリー賞2回を誇り2016年から4年連続でリーグトップの盗塁阻止率と実績は十分。シーズン開幕に向け大城、炭谷、岸田らとの正捕手争いに注目が集まる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」