野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

田中将大、2666日ぶり日本復帰登板へ テーマは“ノムさんの教え”「いいフォームで」

楽天に8年ぶりに復帰した田中将大投手が、20日の日本ハムとの練習試合(沖縄・金武)で実戦初登板に臨む。19日はキャッチボールやランニングなど軽めの調整。2013年11月3日の巨人との日本シリーズ第7戦で胴上げ投手となって以来、国内では2666日ぶりの登坂となる。テーマは恩師の故・野村克也氏の“遺言”でもある「投球フォームのバランス」だ。

投手練習で調整した楽天・田中将大【写真提供:楽天野球団】
投手練習で調整した楽天・田中将大【写真提供:楽天野球団】

20日の日本ハムとの練習試合で実戦初登板、多彩な変化球出し惜しみせず「隠そうとかはない」

 楽天に8年ぶりに復帰した田中将大投手が、20日の日本ハムとの練習試合(沖縄・金武)で実戦初登板に臨む。19日はキャッチボールやランニングなど軽めの調整。2013年11月3日の巨人との日本シリーズ第7戦で胴上げ投手となって以来、国内では2666日ぶりの登坂となる。テーマは恩師の故・野村克也氏の“遺言”でもある「投球フォームのバランス」だ。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 現役バリバリのメジャーリーガーの降臨に全国のファンが心を躍らせていることは、マー君自身も自覚している。初登板を前に「(公式戦開幕へ向けて)準備していくことに変わりはないので、そこ(実戦初登板)は強く意識していなかった」としながらも、「実際にイーグルスのユニホームを着て他のチーム相手に投げるので、その姿を皆さんに楽しみにしていただけたらと思います」と受け合った。

 現時点では「正直言って、結果は大事だと思わない」。テーマとなるのは「まずはしっかり制球できるかどうか。そのためには、いいフォームで投げなければいけない。1番はそこですね」と明かした。

 プロ入り当時に楽天監督だった野村氏の一周忌だった11日。田中将はかつて口を酸っぱくして叩き込まれたこととして、困った時にいつでも打者の外角低めにコントロールできる「原点能力」と、「投球フォームのバランス」の2点を挙げた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」