野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天ドラ1早川、開幕ローテ当確も「50点」 田中将から学びも辛口評価のワケ

楽天のドラフト1位ルーキー・早川隆久投手(早大)が22日、沖縄・金武キャンプを打ち上げた。石井一久GM兼監督は開幕先発ローテについて「皆さんが(記事に)書いているように、ワク(涌井秀章)、岸(孝之)、ノリ(則本昂大)、(田中)将大、早川。そのあたりは順調に調整してくれている」という表現で、早川に事実上の“合格通知”を出した。

楽天・早川隆久【写真:荒川祐史】
楽天・早川隆久【写真:荒川祐史】

“ゼリー効果”で体重減の悩み克服も自己採点は「50点」と厳しかった

 楽天のドラフト1位ルーキー・早川隆久投手(早大)が22日、沖縄・金武キャンプを打ち上げた。石井一久GM兼監督は開幕先発ローテについて「皆さんが(記事に)書いているように、ワク(涌井秀章)、岸(孝之)、ノリ(則本昂大)、(田中)将大、早川。そのあたりは順調に調整してくれている」という表現で、早川に事実上の“合格通知”を出した。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 20日の日本ハムとの練習試合で実戦初登板し、2回1安打3奪三振無四球無失点。球威、コントロールとも申し分なく、まずは非の打ちどころのない内容だった。これほど豪華な顔ぶれの先発投手陣に割って入ったのだから、4球団の1位指名が競合したプロの見立てに間違いはなかった。

 早川は22日間のキャンプを「先輩の皆さんとコミュニケーションを取り、新たな知識を得られたことが物凄く大きな収穫だと思います」と総括した。岸からはカーブ、田中将からはカットボールの投げ方を教わり、従来の自己流に改良を加えつつある。

 田中将からは「プレート(投手板)の使い方を勉強するために、(踏む位置を)1度変えてみるのもいい」ともアドバイスされたとか。34歳の涌井からは「自分も若い頃はウエートトレーニングの量が多かったが、年を取るに従って減らし、ランニングの量を増やした。そういうシフトチェンジが大事になってくる」と聞いたそうで、早川にとっては10年後に役立ちそうな内容を含んでいる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」