「捕手ってこんな怖いんや」「これは迫力満点」 内角エグる中日又吉の投球に驚き

中日・又吉克樹【写真:小西亮】
中日・又吉克樹【写真:小西亮】

目の前に迫ってくる速球にファンも思わず「怖すぎる」

 中日が公式インスタグラムで始めた臨場感たっぷりの“投球動画”企画が好評を呼んでいる。捕手にカメラをつけ、球の迫力を実感。第1弾の岡田俊哉投手に続き、サイド右腕の又吉克樹投手が内角をエグる姿にファンからは「これは迫力満点ですね!」「キャッチャーってこんな怖いんや」などと驚きの声が上がっている。

 150キロ超の速球を投げ、中日のブルペン陣には欠かせない存在の又吉。公開された映像では、右打席にスコアラーを立たせ、その内角ギリギリを攻める投球が切り取られている。キレ味満点の球に、ブルペン捕手からも「ナイスボール!」と声が上がっている。

 サイドスローならではの軌道に、ファンも注目。「大迫力!」「怖すぎる笑」「キャッチャーはこんなに速い球を受けてるんですね!」などとコメントが寄せられていた。

【動画】捕手目線で見る又吉の投球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY