野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソト&オースティンが不在でも…DeNAドラ2牧秀悟に期待される勝負強い打撃

2021年シーズン開幕に向け、各球団ともキャンプ終盤に差し掛かっている。すでに練習試合が行われ、3月2日からはオープン戦が始まる。そこで、Full-Count編集部では「期待のイチ押し選手」を各球団1人ずつピックアップ。三浦大輔新監督を迎えて上位進出を目指すDeNAからはドラフト2位の牧秀悟内野手(中大)を挙げたい。

DeNA・牧秀悟【写真:荒川祐史】
DeNA・牧秀悟【写真:荒川祐史】

7日の紅白戦の“プロ初打席”で12球団新人最速アーチ

 2021年シーズン開幕に向け、各球団ともキャンプ終盤に差し掛かっている。すでに練習試合が行われ、3月2日からはオープン戦が始まる。そこで、Full-Count編集部では「期待のイチ押し選手」を各球団1人ずつピックアップ。三浦大輔新監督を迎えて上位進出を目指すDeNAからはドラフト2位の牧秀悟内野手(中大)を挙げたい。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 新人離れした打撃だった。チーム初実戦となった7日の1、2軍の紅白戦。牧は1軍の「6番・二塁」でスタメン出場し、2回先頭の初打席で左翼席へ放物線を描いた。12球団新人最速アーチ。「まずは打てなくても仕方ない気持ちで、球を拝見して次につなげていきたい」と前日6日に静かに闘志を燃やしていたが、いきなりの豪快デビューとなった。

 コロナ禍の影響でソト、オースティンら外国人選手の来日が見えてこない。侍ジャパン大学代表で4番を打った即戦力内野手が開幕スタメンに抜擢される可能性は十分ある。今季の開幕戦は3月26日の巨人戦(東京ドーム)。球界を代表する菅野智之投手と対戦する可能性がある。「開幕1軍に入れたら、そういう名投手から自分のスイングを忘れずにできればと思います。1球の甘い球をアジャストできる打撃をしたい」とイメージを膨らませている。

 セ・リーグの新人では阪神・佐藤輝明内野手に注目が集まっている。プロとしての第一声となった新入団選手会見では「チャンスで牧に回せば絶対に点が取れる。そんな信頼のある選手になっていきたい」と意気込みを語っていた。2015年の山崎康晃、2018年の東克樹と投手が新人王を受賞しているが、球団野手では2000年の金城龍彦(現巨人3軍野手総合コーチ)から出ていない。持ち味の勝負強い打撃で、新人王レースを駆け上がりたいところだ。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

DeNAの練習試合・オープン戦の日程

2月
28日 巨人戦(12時・那覇)

3月
5日 オリックス戦(13時・横浜)
6日 オリックス戦(13時・横浜)
7日 オリックス戦(13時・横浜)
9日 日本ハム戦(13時・横浜)
10日 日本ハム戦(13時・横浜)
12日 楽天戦(13時・静岡)
13日 楽天戦(13時・静岡)
14日 楽天戦(13時・静岡)
16日 ソフトバンク戦(18時・PayPayドーム)
17日 ソフトバンク戦(18時・PayPayドーム)
19日 西武戦(13時・メットライフ)
20日 ロッテ戦(14時・横浜)
21日 ロッテ戦(13時・横浜)

開幕戦 3月26日 巨人戦(18時・東京ドーム)

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」