野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天石井監督、ハム横尾を獲得した訳 「チームは常に順調にいくわけはない」

楽天の池田隆英投手と日本ハムの横尾俊建内野手のトレードが27日に両球団から発表された。楽天の石井一久GM兼監督はGM専任だった昨年、シーズン中に巨人との間だけでも3件のトレードを成立させたが、現場の指揮を執る今季も積極的に選手の入れ替えに乗り出した。

楽天・石井一久GM兼監督【写真:荒川祐史】
楽天・石井一久GM兼監督【写真:荒川祐史】

昨季中に巨人との間にトレード3件成立の積極果敢

 楽天の池田隆英投手と日本ハムの横尾俊建内野手のトレードが27日に両球団から発表された。楽天の石井一久GM兼監督はGM専任だった昨年、シーズン中に巨人との間だけでも3件のトレードを成立させたが、現場の指揮を執る今季も積極的に選手の入れ替えに乗り出した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「うちは外国人選手がいつ来れるかわからない状況がある。長いシーズンを考えてバッターには厚みを持たせたい」と指揮官。獲得した横尾は、日大三高、慶大を経てドラフト6位で入団。6年目を迎えた右の強打者で、愛称は“おにぎり君”。本塁打を放った後、おにぎりを握るポーズを披露することでも知られる。

 楽天はコロナ禍の影響で、新外国人のルスネイ・カスティーヨ外野手とブランドン・ディクソン内野手に入国のメドが立っていない。そんな中、沖縄・金武町での春季キャンプでは、2年目・19歳の黒川史陽内野手、3年目・24歳の辰己涼介外野手、同じく3年目・24歳の小郷裕哉外野手らが台頭したが、いずれも左打者で、右打ちの野手が手薄なチーム事情もある。「そこもありますし、チームは常に順調にいくわけはないので、備えとして選手層に厚さを持たせたい」と石井監督は説明した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」