野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ヤクルトにトレード移籍の田口が巨人に感謝 「7年間は非常に濃い時間でした」

巨人は1日、田口麗斗投手とヤクルトの廣岡大志内野手の交換トレードが成立したことを発表した。田口は球団を通じ「ジャイアンツでの7年間は、非常に濃い時間でした」とコメントを発表した。

ヤクルトへのトレードが発表された巨人・田口麗斗【写真:荒川祐史】
ヤクルトへのトレードが発表された巨人・田口麗斗【写真:荒川祐史】

「ジャイアンツの皆さんには、本当に感謝しています」

 巨人は1日、田口麗斗投手とヤクルトの廣岡大志内野手の交換トレードが成立したことを発表した。田口は球団を通じ「ジャイアンツでの7年間は、非常に濃い時間でした」とコメントを発表した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 田口は2013年にドラフト3位で巨人に入団。先発、中継ぎとして通算162試合に登板し36勝37敗、16ホールド2セーブ、防御率3.49の成績を残していた。

 ヤクルトに移籍することになった田口は球団を通じ「ジャイアンツでの7年間は、非常に濃い時間でした。監督、コーチ、仲間たち、スタッフの方たちに助けられて、ここまでやってこられたと思います。ジャイアンツの皆さんには、本当に感謝しています。東京ヤクルトスワローズでも、田口麗斗を応援してもらえるよう頑張ります」とコメントを発表した。

 また、巨人に移籍する廣岡も球団を通じ「突然のことで正直、驚いています。スワローズには入団してから5年間、たくさんの方々にお世話になり、大変感謝しています。新天地で活躍することが、皆さんへの恩返しにもなると思いますので、新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」