野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神ドラ1佐藤輝、OP戦初打席で衝撃の1号! 石川との“モノノフ”対決を制する

阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手が5日、PayPayドームでのソフトバンク戦に「3番・左翼」で先発出場。初回の第1打席で左翼へ1号ホームランを放った。

1号ソロを放った阪神・佐藤輝明【写真:福谷佑介】
1号ソロを放った阪神・佐藤輝明【写真:福谷佑介】

ソフトバンクの開幕投手・石川から左翼ホームランテラスへ1号ソロ

■ソフトバンク – 阪神(オープン戦・5日・PayPayドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手が5日、PayPayドームでのソフトバンク戦に「3番・左翼」で先発出場。初回の第1打席で左翼ホームランテラスに飛び込む1号ソロを放った。

 ソフトバンクの先発は昨季、最多勝と最高勝率の2冠に輝き、すでに開幕投手に内定している石川。「ももいろクローバーZ」を愛する“モノノフ”仲間との対決として注目を集めていた。

 初回の2死走者なしで迎えた第1打席。2球目のストレートを強振すると打球は高々と舞い上がり左翼ホームランテラスに飛び込む先制の1号ソロとなった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」