野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「これはピノ」 阪神近本、甲斐キャノンとの“矛楯勝負”にファン歓喜

阪神の近本光司外野手が5日、PayPayドームでのソフトバンク戦に「1番・中堅」でスタメン出場。“甲斐キャノン”からオープン戦初盗塁を決めた。

阪神・近本光司【写真:福谷佑介】
阪神・近本光司【写真:福谷佑介】

2年連続盗塁王・近本と甲斐キャノンの矛盾勝負の軍配は…

■阪神 4-0 ソフトバンク(オープン戦・5日・PayPayドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の近本光司外野手が5日、PayPayドームでのソフトバンク戦に「1番・中堅」でスタメン出場。“甲斐キャノン”からオープン戦初盗塁を決めた。

 近本は3回の先頭で迎えた第2打席で右前打を放つと、次打者の糸原の初球にスタート。捕手の甲斐が二塁ベース上にストライク送球を見せたが、素早いスライディングで悠々セーフとなり二盗を成功させた。

 セ・リーグで2年連続盗塁王に輝いた近本の快足を「DAZN」公式ツイッターも「セ・リーグ盗塁王vs甲斐キャノン」とのタイトルで動画を公開。圧勝した近本にファンも「これはピノ」「プロとプロの勝負」「これは素晴らしい戦い」と大絶賛だった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」