野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神、昨季の日本一ソフトバンクに2連勝 大山ソロ&サンズ2戦連発、青柳は4回無失点

阪神は6日、敵地PayPayドームでソフトバンクとオープン戦を戦い、3-1で勝利して2連勝を飾った。大山悠輔内野手、ジェリー・サンズ外野手の2者連続本塁打で2点を先制。先発の青柳晃洋投手が4回無失点に封じるなど、投手陣もソフトバンク打線を1点に抑えた。

4回に左翼への本塁打を放った阪神・大山悠輔(左)と先発した青柳晃洋【写真:福谷佑介】
4回に左翼への本塁打を放った阪神・大山悠輔(左)と先発した青柳晃洋【写真:福谷佑介】

4回に大山とサンズの一発でリードを奪うと、青柳ら投手陣が1点に抑えた

■阪神 3-1 ソフトバンク(オープン戦・6日・PayPayドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神は6日、敵地PayPayドームでソフトバンクとオープン戦を戦い、3-1で勝利して2連勝を飾った。大山悠輔内野手、ジェリー・サンズ外野手の2者連続本塁打で2点を先制。先発の青柳晃洋投手が4回無失点に封じるなど、投手陣もソフトバンク打線を1点に抑えた。

 4回1死から大山がソフトバンク先発の高橋礼から左翼へオープン戦1号のソロを放って先制。続くサンズは2試合連続の本塁打を左中間ホームランテラス席に放り込み、この回2点を奪った。6回には途中出場の北條が右中間への適時二塁打を放って1点を加えた。この日「2番・左翼」でスタメン出場したドラフト1位ルーキー佐藤輝明内野手は初回の第1打席で2試合連続安打となる左前安打を放ち、4打数1安打だった。

 投げては先発の青柳が4回3安打無失点と開幕に向けて順調な仕上がりを披露。2番手で登板したドラフト2位ルーキー伊藤将司投手は真砂にソロを浴びたものの、3回1失点とまずまずの投球。奪ったリードを守り抜き、オープン戦とはいえ、昨季の日本一球団であるソフトバンクに2連勝を飾った。

 ソフトバンクは阪神に2連敗。先発の高橋礼は2本のソロ本塁打を浴びて5回6安打2失点の投球内容に。打線も阪神投手陣の前に真砂のソロの1点のみ。前日は無得点に終わっており、2試合で1得点のみと、打線に元気がない状態が続いている。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」