野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 加藤豪将
  • 加藤豪将が決勝の2点適時打 OP戦チームトップ5打点でメジャー昇格アピール

加藤豪将が決勝の2点適時打 OP戦チームトップ5打点でメジャー昇格アピール

パドレスの加藤豪将内野手は6日(日本時間7日)に行われたドジャースとのオープン戦に途中出場し、決勝の2点適時打を放った。これでオープン戦は8打数3安打5打点、打率.375となり、初のメジャー昇格に向けて猛アピールを続けている。

パドレス・加藤豪将【写真:Getty Images】
パドレス・加藤豪将【写真:Getty Images】

4回の守備から出場すると6回の打席で2点適時打を放った加藤

■パドレス 2-1 ドジャース(オープン戦・日本時間7日・フェニックス)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 パドレスの加藤豪将内野手は6日(日本時間7日)に行われたドジャースとのオープン戦に途中出場し、決勝の2点適時打を放った。これでオープン戦は8打数3安打5打点、打率.375となり、初のメジャー昇格に向けて猛アピールを続けている。

 加藤はキム・ハソン内野手に代わって、4回裏の守備から出場。6回2死二、三塁のチャンスで打席に入ると、初球を左前に運んだ。2人の走者が生還する2点適時打に。これが決勝打となり、7イニング制で行われたこの日の試合をパドレスは2-1で勝利した。

 加藤はこれでオープン戦6試合に出場して8打数3安打1本塁打、打率.375。5打点はチームトップとなっている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」