野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ドヤ顔が最高」 巨人ウィーラー二盗にしてやったり、球場沸いた気迫ヘッド

巨人のゼラス・ウィーラー内野手が7日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で相手の意表を突くディレードスチールを決めた。気迫のヘッドスライディングにファンも「ドヤ顔が最高」と大注目だ。

巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】
巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】

2回の第1打席で左前打で出塁、続く松原の打席でディレードスチールを決める

■巨人 4-1 日本ハム(オープン戦・7日・札幌ドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人のゼラス・ウィーラー内野手が7日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で相手の意表を突くディレードスチールを決めた。気迫のヘッドスライディングにファンも「ドヤ顔が最高」と大注目だ。

 ウィーラーは2回2死で迎えた第1打席で左前打で出塁すると、続く松原の打席で4球目にスタート。タイミングを外すディレードスチールで相手の意表を突くと、最後は二塁へヘッドスライディングで二盗を決めた。

 球場も沸いた気迫のヘッドを「DAZN」公式ツイッターも「足で魅せる 本人も塁上でニッコリ」とコメントを添え動画を公開。これにはファンも「やるな、ハクション大魔王」「流石ウィーラー」「めちゃ綺麗に決まってる」「ドヤ顔が最高」と大絶賛だった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」