野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 有原航平
  • 有原航平「ボールを操れていた」 OP戦2度目は抜群制球で3回2安打1失点

有原航平「ボールを操れていた」 OP戦2度目は抜群制球で3回2安打1失点

レンジャーズの有原航平投手は8日(日本時間9日)、アリゾナ州メサで行われたカブス戦でオープン戦2度目の先発登板。3回を投げ、無四球2安打1失点と好投した。「前回よりボールを操れていたかなと思います。自分の仕事はアウトにすることだけ。そのことだけを考えた」と振り返った。

カブス戦に先発したレンジャーズ・有原航平【写真:AP】
カブス戦に先発したレンジャーズ・有原航平【写真:AP】

カブス戦は打たせて取る投球で3回2安打1失点、無四球と制球も安定した

■カブス – レンジャーズ(オープン戦・日本時間9日・メサ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 レンジャーズの有原航平投手は8日(日本時間9日)、アリゾナ州メサで行われたカブス戦でオープン戦2度目の先発登板。3回を投げ、無四球2安打1失点と好投した。「前回よりボールを操れていたかなと思います。自分の仕事はアウトにすることだけ。そのことだけを考えた」と振り返った。

 初回、先頭ハップの中前打、失策などで1死一、二塁のピンチを招き、ピーダーソンの右前適時打で先取点を献上。さらに失策で満塁のピンチを招いたが、ボートを遊ゴロ併殺打に仕留めた。2回は遊ゴロ、遊飛、三ゴロと7球で3者凡退。1番から始まった3回は遊ゴロ、中直、投ゴロと2イニング連続3人で抑えた。「前回は制球が良くなかった。低めを意識してブルペンに入った。うまく試合につなげられたと思います。ちょっとずつ慣れてきたけど、今まで使ってきたボールと違う。1日でも早くフィットするように、もっともっと練習していきたいと思います」と前を向いた。

 2日のホワイトソックス戦(特別ルール)では計1回1/3を投げ、5安打3失点。2回ともイニング途中で打ち切られた。「落ち着いて試合に入れた。前回はワクワクしたが、うまく試合に入ることが出来なかった。今回は反省を生かして入ることが出来たと思います」と振り返った。カブスの主力打者相手に結果を出し、「そういう打者を抑えたのは自信にしていいかなと思います」と充実した表情を浮かべた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」