野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神ドラ1佐藤輝、甲子園初打席初タイムリー 6番スタメン、聖地のファン拍手

阪神のドラフト1位の佐藤輝明外野手(近大)が9日、広島戦(甲子園)で「6番・左翼」でスタメン出場。初回の第1打席で右前適時打を放った。

阪神・佐藤輝明【写真:藤浦一都】
阪神・佐藤輝明【写真:藤浦一都】

初回チャンスで矢崎から右前適時打

■阪神 – 広島(オープン戦・9日・甲子園)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神のドラフト1位の佐藤輝明内野手(近大)が9日、広島戦(甲子園)で「6番・左翼」でスタメン出場。初回の第1打席で右前適時打を放った。

 1点リードの初回2死一、二塁。フルカウントから、矢崎の高めスライダーを振り抜いた。右前へ弾むタイムリーとなった。甲子園に集まったファンから拍手が送られた。

 佐藤輝は5日のソフトバンク戦で左越えへオープン戦1号ソロ。4打数2安打をマークした。6日は4打数1安打、7日は3打数無安打。試合前までオープン戦は11打数3安打の打率.273、1本塁打、1打点を記録していた。聖地でいきなり快音を飛ばした。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」