加藤豪将、OP戦初二塁打で打率4割キープ メジャー昇格へ3試合連続安打

パドレス・加藤豪将【写真:Getty Images】
パドレス・加藤豪将【写真:Getty Images】

6回満塁機で空振り三振も8回2死で左翼へ二塁打

■パドレス 4-2 Wソックス(オープン戦・日本時間10日・グレンデール)

 パドレスとマイナー契約の加藤豪将内野手は9日(日本時間10日)、アリゾナ州グレンデールで行われたホワイトソックスとのオープン戦で途中出場した。5回守備から出場し、2打数1安打。打率.417とした。チームは4-2で勝利した。

 6回2死満塁は空振り三振したものの、8回2死では右腕ジョンソンから左翼へ二塁打を放った。3試合連続安打でメジャー昇格をアピールした。

 ここまで加藤は8試合出場し、打率.417、1本塁打、5打点。オープン戦好調で地元メディアからも注目される存在となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY