阪神ドラ1佐藤輝に甲子園の“浜風”も味方? 平凡フライが強風で三塁ポテンヒットに

阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】
阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】

三塁ファウル付近への平凡フライ→強風に乗る→三塁・矢野も追いきれず三塁定位置にポトリ

■阪神 – 広島(オープン戦・10日・甲子園)

 阪神のドラフト1位、佐藤輝明内野手(近大)に“浜風”も味方? 10日の広島戦(甲子園)で「6番・三塁」で先発出場。2回の第1打席で平凡なファウルフライが強風で安打となる珍事があった。

 2回2死。佐藤輝は1ボール1ストライクから中村祐のスライダーをフルスイングした。三塁ファウル付近に高々と舞い上がった打球は中堅方向へ吹く強風に乗る。1度ファウルゾーン付近へ走った三塁・矢野も追いきれず、定位置付近に落ちるヒットとなった。

 この安打で怪物ルーキーはオープン戦2試合連続安打。試合前まではオープン戦4試合出場し、打率.267、1本塁打、2打点を記録している。ラッキーな安打で開幕スタメンへ弾みを付けたい。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY