大谷翔平、第2打席は“快足”内野安打でOP戦2度目のマルチ! 通算128勝右腕クエトを攻略

エンゼルス・大谷翔平【写真:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Angels Baseball】

初回の第1打席では三塁線を破る左前打、第2打席では遊撃内野安打

■エンゼルス – ジャイアンツ(オープン戦・日本時間12日・テンピ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、アリゾナ州テンピで行われたジャイアンツ戦で「3番・指名打者」で先発出場。3回の第2打席では遊撃内野安打を放ちオープン戦2度目のマルチ安打をマークした。

 この日、大谷は「3番・DH」でスタメン出場するとメジャー通算128勝のジョニー・クエトと対戦。初回無死1一塁からトラウトが2ランを放ち先制に成功すると、続く無死走者なしで迎えた第1打席で三塁線を破る左前打を放ちオープン戦5試合連続安打をマーク。

 その後は2死一塁からプホルスの左翼線二塁打で一塁から一気にホームを狙ったが憤死し苦笑いを浮かべる場面もあった。1点を追う3回2死走者なしで迎えた第2打席では遊撃へのゴロに全力疾走で一塁を駆け抜け内野安打を奪いオープン戦2度目となるマルチ安打を記録した。

 2点リードで迎えた5回の第3打席では右腕マルテと対戦。中堅左へ強烈な打球を放ったが攻守に阻まれ中飛に倒れた。

〇大谷の2021年オープン戦成績(日本時間)

2日・ホワイトソックス戦 右前打 左前打 三飛
4日・レンジャーズ戦 四球 二ゴロ 中本塁打
8日・マリナーズ戦 遊ゴロ 中犠飛 左前打
9日・ブルワーズ戦 二ゴロ 左前打 三振
12日・ジャイアンツ戦 左前打 遊撃内野安打 中飛

計5試合 13打数7安打1本塁打、3打点、打率.538

【動画】速い! 大谷のOP戦2度目のマルチとなった遊撃内野安打

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY