大谷翔平、3打数2安打で打率.538に上昇! OP戦5試合連続安打&2度目マルチと絶好調

エンゼルス・大谷翔平【写真:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Angels Baseball】

初回の第1打席で左前打、第2打席では快足を飛ばし遊撃内野安打

■エンゼルス 5-4 ジャイアンツ(オープン戦・日本時間12日・テンピ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、アリゾナ州テンピで行われたジャイアンツ戦で「3番・指名打者」で先発出場。3打数2安打でオープン戦5試合連続安打、2度目のマルチを記録し打率は.538に上昇した。試合は5-4で勝利した。

 この日、大谷は「3番・DH」でスタメン出場すると初回の第1打席で三塁線を破る左前打、3回の第2打席では快足を生かした遊撃内野安打を放ちオープン戦5試合連続安打、2度目のマルチ安打をマークした。

 2点リードで迎えた5回の第3打席では右腕マルテと対戦。中堅左へ強烈な打球を放ったが攻守に阻まれ中飛に倒れた。7回に代打を送られお役御免となった。野手としてのオープン戦通算は5試合に出場し、13打数7安打の打率.538、1本塁打3打点、OPS1.303となった。

○大谷の2021年オープン戦成績(日本時間)

2日・ホワイトソックス戦 右前打 左前打 三飛
4日・レンジャーズ戦 四球 二ゴロ 中本塁打
8日・マリナーズ戦 遊ゴロ 中犠飛 左前打
9日・ブルワーズ戦 二ゴロ 左前打 三振
12日・ジャイアンツ戦 左前打 遊撃内野安打 中飛

計5試合 13打数7安打1本塁打、3打点、打率.538、OPS1.303

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY