大谷翔平、二刀流復活は伝説のリスタート MLB公式「寝不足になっても見る価値」

エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】

MLB公式サイトが「2021年に全てを投げ出して見るべき選手」を特集

 エンゼルス大谷翔平投手は13日(日本時間14日)のホワイトソックス戦でオープン戦2度目の先発マウンドに上がる。投打の二刀流で好調をキープし今シーズンへ期待が高まっている。そんな中、MLB公式サイトは「2021年に全てを投げ出して見るべき選手たち」を特集し、その内の1人に大谷を選出している。

 今回の企画はMLB公式の記者5人が「不可能を可能にすることのできる、物凄い才能を持った、物凄く良い選手が一握りいる」とし今シーズン必見の選手を15人選んでいる。

 オープン戦ではここまで打者として出場全5試合で安打を放ち打率.538、1本塁打3打点、投手としても最速100マイル(約161キロ)を記録し二刀流復活に期待が高まる大谷が選出された。昨季は結果を残せなかったが「トミー・ジョン手術から復帰して、極めて質の良い二刀流になろうとしている」と評価。

 メジャーデビューの2018年に二刀流を成功させ新人王を獲得した姿を誰もが待ち望んでいる。それはMLB公式も同じのようで「この先、彼のような選手が出てくることはもうないかもしれない。この夏、彼がフィールドに立つときは必ず、エンゼルスの試合を観戦しよう。それで睡眠不足になっても、それは価値あるものとなる」と大きな期待を込めていた。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY