「令和の山本昌」「本当に19歳?」オリ宮城、緩急自在の巨人斬りにファン絶賛

巨人戦に先発したオリックス・宮城大弥【画像:パーソル パ・リーグTV】
巨人戦に先発したオリックス・宮城大弥【画像:パーソル パ・リーグTV】

140キロ中盤の直球にカーブ、スライダーで5回2安打1失点4奪三振

■オリックス 3-1 巨人(オープン戦・13日・京セラドーム)

 オリックスの宮城大弥投手が12日、巨人とのオープン戦(京セラドーム)に先発し5回2安打1失点、4奪三振の好投を見せた。開幕ローテ入りが有力となっている左腕にファンも「高卒2年目の安定感じゃない」と驚きの声を上げている。

 140キロ中盤の直球にカーブ、スライダーと緩急を生かした投球で巨人打線を封じた。唯一の失点は1点リードの4回に岡本に浴びた一発のみ。6日のDeNA戦では5回2安打無失点の好投を見せており、これで2試合連続で安定した投球を続けている。

 開幕ローテ入りに向け順調な調整を見せる左腕を「パーソル パ・リーグTV」も「ブレイク必至 宮城大弥 の名前を憶えよう」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも「高卒2年目の安定感じゃない」「ベテランの雰囲気」「令和の山本昌」「本当に19歳?」と大絶賛だった。

【動画】高卒2年目左腕・宮城、巨人を5回1失点に抑えた緩急自在の投球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY