阪神ドラ1佐藤輝、OP戦12球団トップ4号本塁打 一度はファウル判定もリクエスト成功

阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】
阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】

4回に左腕高橋から左翼ポール際へ2試合ぶり一発

■阪神 – 巨人(オープン戦・14日・甲子園)

 阪神のドラフト1位の佐藤輝明内野手(近大)が14日、巨人戦(甲子園)でオープン戦単独トップの4号を放った。4回の第2打席で左越えソロを放った。

 両軍無得点の4回2死。1ボール1ストライクから高橋の143キロ直球を左翼ポール際へ飛ばした。一度はファウルと判定されたが、阪神側がリクエストを要求。審判団のリプレー検証後に4号ソロとなった。

 2試合ぶりの一発。昨秋ドラフトでは巨人を含む4球団が1位指名で競合したスラッガー。オープン戦初対決で恩返しした。

【動画】オープン戦12球団単独トップとなる阪神・佐藤輝明の4号本塁打

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY