「これがアウトになるのか」「肩強すぎ!」 敵地もどよめいた鷹・今宮の守備範囲

ソフトバンク・今宮健太【画像:パーソル パ・リーグTV】
ソフトバンク・今宮健太【画像:パーソル パ・リーグTV】

三遊間最深部への当たりに対して横っ飛び…マリン騒然!

■ソフトバンク 2-0 ロッテ(オープン戦・14日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクの今宮健太内野手が、敵地のファンも思わず拍手喝采のファインプレーを披露した。14日のロッテとのオープン戦(ZOZOマリン)。三遊間最深部への打球に対して横っ飛びで追いつくと、即座に送球してアウトに。超一級品のプレーに、ファンは「これがアウトになるのか」「知ってたけどこりゃすげぇな」などと絶賛している。

 今宮は「3番・遊撃」でスタメン。迎えた4回1死で、ロッテ井上の打球が三遊間の最も深い位置まで転がると、横っ飛びでキャッチ。すぐに起き上がってワンバウンドで送球し、一塁・中村晃の好捕もあってアウトを完成させた。

 場内からどよめきが起きた好プレーを、ソフトバンクの公式ツイッターが動画で公開。ファンからは「今宮肩強すぎ!!!」「こんなプレー見せないでーニヤニヤしちゃうやん」「残念そこは今宮」「中村晃のキャッチングの安定感よ」などとコメントが寄せられていた。

【動画】敵地どよめいた今宮の守備範囲

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY