キレ味に打者も思わず笑った…大谷翔平の“急落カーブ”が「最上級にエグイ球だ」

エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】

オープン戦2度目の先発、MLB公式が全4奪三振動画公開

■ホワイトソックス 6-5 エンゼルス(オープン戦・日本時間14日・グレンデール)

 エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、ホワイトソックス戦(特別ルール)でオープン戦2度目の先発登板した。初回は無失点に抑えたが、2回はイニング途中で降板して4安打5失点。3回に再びマウンドに上がり、計2回1/3で1四球4奪三振6安打5失点だった。MLB公式ツイッターが大谷の投球集を動画で公開し、ファンから今季の“完全復活”を期待する声が多く集まっている。

「才能を見せつける(Sho-ing off)」と添えられたツイートでは、この試合で奪った4三振の瞬間をピックアップ。4個目の三振の決め球となったカーブでは、抜群の変化に相手打者メルセデスが空振りした後、大谷に向かってサムズアップ。敬意を示す振る舞いに、大谷が笑顔で応える場面も紹介されている。

 順調な調整ぶりがうかがえるこの投球動画にファンから、「この変化球はワイルドだ」「投げ終わりにチョンと跳ぶところ好き」「全ての球が吐き気がするほど凄い」「4つ目のカーブは最上級にエグイ球だ」「フルシーズンこの男がマウンドにいるところが見たい!」とコメントが相次いでいた。“二刀流”の本格復活に向け、確実に歩を進める大谷の姿に、米国のファンも大きな期待を寄せているようだ。

【動画】あまりの曲がりに打者も笑った大谷のカーブ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY