今季のタカガールユニ決定 フォロワー200万人超えのクリエイターが特別動画を制作

今シーズンの「タカガールユニホーム」デザインが決定【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
今シーズンの「タカガールユニホーム」デザインが決定【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

「TikTok」で200万人以上のフォロワーを「あああつし」氏と「ぞのさんっ」氏がショートムービーを制作

 ソフトバンクは15日、人気女性向けイベント「タカガールデー」で入場者にプレゼントされる「タカガールユニホーム」のデザインが決定したと発表した。今年のユニホームには、野球アイコンを組み合わせた「バンダナ柄」に決まった。

 タカガールユニホームのデザインは複数の候補の中から、ファンによる全国SNS投票で決定。今季は約8万票の投票があり、「BEAMS DESIGN」がデザインを監修した「バンダナデザイン」が選ばれた。今年はM、L、3Lに加え、キッズサイズも用意される。

 デザインが決まり、選手会長の中村晃外野手は「タカガールデーは、毎年ファンの方にユニホームで球場をピンクに染めてもらっていて、僕もとても楽しみにしているイベントです。みなさんに『今日来てよかった』と、思ってもらえるいいプレーができるよう、選手一丸となって頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、「TikTok」で200万人以上のフォロワーをもつ動画クリエイターの「あああつし」氏と「ぞのさんっ」氏が、“非日常”をテーマとしたスペシャルタカガールショートムービーを制作し、タカガール特設サイト内で公開。簡単な機材でのみ撮影された動画のメイキング風景も紹介されており“映える”動画制作の参考にもなる。

【動画】大人気動画クリエイターの「あああつし」氏による「タカガールデー」プロモーションムービー

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY