秋山翔吾、左太もも裏故障で開幕アウト MLB公式「既に苦しい春を耐えている」

レッズ・秋山翔吾【写真:AP】
レッズ・秋山翔吾【写真:AP】

14日のアスレチックス戦で、三ゴロを放って一塁へ全力疾走した際に痛める

 レッズは15日(日本時間16日)、秋山翔吾外野手が故障者リスト(IL)入りして開幕を迎えることを発表した。MLB公式サイトでも報じている。秋山は13日(同14日)のアスレチックス戦で、初回に三ゴロを放って一塁まで全力疾走。その際に左太もも裏を痛め、3回の守りから退いていた。

 MLB公式は、ベル監督の談話も掲載。「復帰に向けて彼は誰よりも懸命に努力していくことになる。彼はチームの一員としてプレーするのが待ち遠しく思っている。復帰は可能な限り早いものになる」と述べ、早期の復帰を願った。

 キャンプ中には夫人が事故に遭い、一時離脱を余儀なくされた秋山。相次ぐ不測の事態に、記事では「アキヤマは既に苦しい春を耐えている」と綴っている。一方で「アキヤマ抜きでも、レッズの外野手の層は厚いままだ」とも。主力のウィンカー、センゼル、カステヤノスの3人に加え、オープン戦好調なハイネマンらが控えている状況で、ベル監督は「我々はショウゴのような選手がいないときでも、最善を尽くしていく」と述べた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY