日本ハムが育成投手の長谷川凌汰と支配下契約 OP戦2試合でアピール、背番号43

日本ハム・長谷川凌汰【写真:石川加奈子】
日本ハム・長谷川凌汰【写真:石川加奈子】

1年目の昨季は2軍でチームトップ30試合に登板

 日本ハムは16日、育成選手の長谷川凌汰投手と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は「113」から「43」に変更される。

 長谷川は2019年の育成ドラフト3位でルートインBCリーグ・新潟から入団。188センチの長身を生かした右腕で、ルーキーイヤーの昨季は2軍でチームトップとなる30試合に登板して経験を積んだ。今季はオープン戦でここまで2試合に登板。計3回を無失点に抑えて防御率0.00でアピールしていた。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY